アウトソーシングは2008年ゲーム開発トレンドのトップに

2008/12/18

アウトソーシングは2008年ゲーム開発トレンドのトップに

2008年12月18日、上海–ゲーム業界のリーディングサイト www.gamasutra.com は、最近2008年ゲーム開発トレンドの評論に、「無視できない20個のトレンド」リストの中で、「外注」はトップをきったと。      

評論によると、「どの開発者とゲーム製作の話をしても、必ず外注が出ると。一部の会社、例えばAlex Seropianが創設したWideload Games、及びAmerican McGeeが作ったSpicy Horse Gamesはみんな、コアチームが主導で、同時に外注サービスを利用するという運営モードを用いている」< p>

Virtuosは、サービス提供側として、2008年の売り上げが著しく上昇したことも、このトレンドを十分に証明している。 Virtuosクリスマス・スペシャルをご覧ください。そして現在予定されたプロジェクトも、2009年の更なる進歩が保障される。

9月に、Gamasutra.comの発表した外注調査の中でも、Virtuosは載せられている。

ソース: Gamasutra’s Best Of 2008: The Top Trends