ヴァーチャスが2KのXCOM: ENEMY WITHIN (IOS、ANDROID、FIRE OS)の制作に参加しました。

2014/12/01

ヴァーチャスが2KのXCOM: ENEMY WITHIN (IOS、ANDROID、FIRE OS)の制作に参加しました。

XCOM_0.jpg

2014年12月1日 中国上海  - ヴァーチャスは2K ChinaのサポートのもとXCOM: Enemy WithinをiOS, Android, Fire OS向けにポーティングを行いました。

本作品のポーティングはヴァーチャスの共同開発の歴史において、特筆すべきマイルストーンとなりました。モバイル用のポーティングはMatacriticで93点を獲得し、同カテゴリーにおいて最も評価の高い作品の一つとなりました。Enemy WithinはオリジナルタイトルであるXCOM: Enemy Unknownのコアなゲームプレイに加え、以下のようなエキサイティングなコンテンツを含んでいます。

•新たなソルジャースキル
• 新たな武器と装備
• 新たな敵
• 新たな戦略リソース
• 新たなストーリー要素
• 新たなマルチプレーヤーマップ、ユニット、スキル

ヴァーチャスは昨年XCOM: Enemy Unknownをコンソール/PCからiOSへポーティングを行い、本作品はMetacriticで91点を獲得し、2013年のGolden Joystick Award でBest Mobile/Tablet Game of the Yearを獲得しました。
また、AppleのiTunesにおけるBest Game of 2013で第2位を獲得しました。

”モバイルやポータブルの機器を通じて、プレーヤーにトリプルA級のゲーム体験を提供することは簡単ではないが、XCOM: Enemy Unknownはそれが可能であることを証明した。”2KプレジデントChristoph Hartmannは語っています。XCOM: Enemy Withinのラウンチにより、2Kが今後も如何なるプラットフォームにおいても、ハイクオリティでコアなゲーム体験をプレーヤに提供し続けることを約束します。

ヴァーチャスについて
ヴァーチャスは3Dアート、家庭用ゲーム開発、モバイルゲーム開発を専門とする最大規模のゲーム開発会社の一つです。上海、成都、西安、サイゴン、バンクーバー、サンフランシスコ、パリ、東京に拠点を持ち、15カ国以上の国からスペシャリストが集結しています。クライアントにはデジタルエンターテインメント業界トップ20社のうち15社や、その他有名な独立系スタジオが含まれています。
詳細はこちらをご参照ください。www.virtuosgames.com; Twitter @virtuosgames

Related news

2018
23/11
[転載]Making Starlink soar on Switch
James Batchelor, Editor of GamesIndustry.biz spoke to studio Virtuos behind the Star Fox-infused Nintendo edition of Ubisoft's ambitious new IP.
2018
16/11
[転載] Feature: Port Masters Virtuos On Bringing Dark Souls: Remastered To Switch And Future Projects
Dark Souls: Remastered may have taken its sweet time in getting to the Switch, but the port was more than worth the wait. Porting duties for this version were handled not by FromSoftware itself, but Chinese studio Virtuos, which has also worked on the Switch versions of LA Noire and Starlink: Battle for Atlas. Keen to learn more about the process, we spoke to Dark Souls: Remastered executive producer Lukas Codr and Dark Souls: Remastered producer Tang Mengjia.
2018
07/11
STARLINK: BATTLE FOR ATLAS™ FEATURED ENGINEERING AND OPTIMIZATION FROM VIRTUOS – OUT NOW!
Virtuos today announced that it worked closely with Ubisoft on the Co-Development of Starlink: Battle for Atlas on the Nintendo Switch platform. Virtuos set up a flexible cross-studio development team of 50 staff, throughout the development process across engineering, programming, optimization and QA functions.
2018
02/11
MAKING GAMES IS FUN, BUT MOST PROJECTS HAVE THEIR FAIR SHARE OF UPS AND DOWNS!
The fifth in a series of regular articles highlighting learnings and best practice from Virtuos’ global development, Art and VFX teams. In this instalment, Executive Producer of Virtuos Chendu Studio - Lukas Kodr tackles the delicate subject, of how to handle an emergency on a project!
2018
01/11
ダークソウル™:リマスタードNintendo Switch™版の制作に助力
ダークソウル™:リマスタードはVirtuosが制作した3タイトル目のNintendo Switch用ゲームです。
2018
21/09
EIDOS MONTRÉAL’S SHADOW OF THE TOMB RAIDER LAUNCHED THIS MONTH VIRTUOS TEAM MAKES MAJOR CO-DEVELOPMENT CONTRIBUTION
Virtuos is excited that it has contributed to the development of Shadow of the Tomb Raider™ from Eidos-Montréal™. Shadow of the Tomb Raider is the latest entry in the critically acclaimed and award-winning Tomb Raider® series, and is available now worldwide for the Xbox One family of devices including Xbox One X, the PlayStation®4 computer entertainment system, and Windows PC/Steam®.